チベット高原の湖塩『チベットの雪華』1000g

  • 1,389円(税込)
2億5千万年の時を経て、天空の地、チベットからの贈り物。
その昔、ヒマラヤ山脈をはじめとする、チベット高原は海でした。
それが地殻変動で盛り上がって陸となり、海水は盆地の中に閉じ込められ湖になりました。 長い年月を経て海水の水分が蒸発し、やがて海の層が出来上がりました。
その後、塩は大地に覆われ何億年もの間眠っていましたが、 掘り起こすと泉の如く湧き上がってきました。

この海水を天日にさらし塩の結晶を形成させ、結晶化した塩を更に長期間干し、 太陽エネルギーの恵みを十分に受けた後に洗浄、乾燥を行うことにより、 独特のうまみを持った塩が出来上がるのです。

塩の産地でもあるチベット高原ツァイダム盆地は、周囲を3000メートル以上の山々に囲まれています。
年間降雨量が50ミリ足らずなので、酸性雨による環境汚染の被害はゼロといっても過言ではありません。
澄んだ空気と清浄な大地から生まれた「チベットの雪華」は、あらゆる素材の持ち味、旨みを引き出します。

わらの重ね煮にはこの塩を多用してきました。
あらゆる素材の持ち味、旨みを引き出してくれます。
様々な料理の下味から仕上げ、スープにもご使用ください。
上部へ戻る