天地-ametsuchi-ソルト150g

  • 604円(税込)


バリ島の東海岸沿いにある漁村クサンバ。
海水は蒼く澄みわたり、海流がとても速く、潮風が強いところです。
海を背に前方を見るとアグン山がそびえ、
雨が降ると雨水はアグン山の山頂から地下にしみ込み
豊かな大地を伝って海へ、そして流れの速いインド洋とひとつになります。



その昔火山が爆発した時に流れ出たと言われている塩浜の砂は
鉄分の多い黒い砂でこの鉄分やミネラルが多く含まれているのが特徴です。
また日本にはほとんど残っていない日本の伝統製法である『揚げ浜式』を
バリ島では未だに受け継ぎ加熱処理を一切していません。
バリ島に伝わる昔ながらの製法『揚げ浜式』で作られたのが『AMETSUCHI Salt』です。

濃縮された海水が太陽の熱と潮風の力で蒸発されていく時に
結晶となって浮かび上がってきたうわずみのみを使用しています。



南国の太陽の光とミネラルたっぷりの紺碧の海。
ヤシ袋で海水を汲み取り天秤棒で担いで、揺らしながら海水を黒砂にまく人
自然の恵みと人間の営みの素朴な関係の表れです。

上部へ戻る